九十九島かから葉すし<長崎ハーブ鯖>

【商品内容】 鯖寿司1本(約540g)
【賞味・消費期限】 製造日より冷蔵で3日
【外箱サイズ】 300×180×110mm
【発送日目安】 1週間以降
【発送】 冷凍便

臭みのない長崎ハーブ鯖を、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮なまま絶妙な味加減で〆め、薬味と酢飯で贅沢な押し寿司にし仕上げました。
脂の乗った鯖のしっとりとろけるような味わいと酢飯が絶妙なバランスの、職人の技が光る逸品です。

九十九島海域を中心とした新鮮な魚をネタに使った押し寿司を「かから葉」で包んだ、佐世保特産品「九十九島かから葉すし」。
美味しい西海の恵みを、素朴な風味を添える「かから葉」に包むことで、魚と酢飯がしっとりと潤いを保ち、味わい深く仕上がります。

【かから葉 とは】
「かから」はサルトリイバラという九州地方では身近にある低木で、柏餅の柏の葉のように、まんじゅうを包む葉としてよく利用してきました。新葉が育つまでま古い葉が落ちないことから、子孫繁栄の縁起をかついだものとしても知られています。

【長崎ハーブ鯖】
オレガノやナツメグなどのハーブを配合した飼料を与えて、環境に恵まれた長崎の海で育てられた鯖です。臭みがなく、安心してお召し上がりいただける、長崎県産品ブランドです。